注目企業ピックアップ:ガレージ付き賃貸住宅、

土地活用その他建物#土地活用#ガレージ#付加価値

ガレージ付き賃貸住宅、第2号物件竣工

西武リアルティソリューションズ

セカンドハウスも想定全戸にIoT設備を導入

 西武グループで不動産事業を手がける西武リアルティソリューションズ(東京都豊島区)は、郊外地の土地活用として賃貸ガレージハウスプロジェクト「エミベース」を展開している。「多種多様な趣味の世界を満喫することができる住まい」を事業コンセプトに、西武グループが保有する不動産の収益力を顕在化させるために策定した長期戦略の一つとして取り組んでいる。

▲黒で統一した外観が特徴のエミベース小手指

 第1号案件の「エミベース入間 鍵山」は、2022年1月に竣工。第2号案件として、24年2月に「エミベース小手指」を完成させた。

 西武鉄道池袋線小手指駅から徒歩10分の場所に立つエミベース小手指は、圏央道入間ICまでも近く、狭山湖や多摩湖などの自然も楽しめる立地だ。554.4㎡の敷地にガレージハウスとバイクガレージを各5戸、全10戸の構成となる。
ガレージ付き賃貸住宅を多く手がけるLDK(東京都中央区)の建築ブランド「DAYTONA HOUSE(デイトナハウス)×LDK」とのコラボレーション物件で、マットブラックの鉄骨フレームをむき出しにしたワイルドな空間を演出した。

 間取りはロフト付きワンルーム、1LDK、1LDK+Nの3タイプを用意。賃料は14万7000円~17万7000円に設定し、満室で稼働している。入居者の安全性や利便性の向上を目指し、全戸には遠隔操作が可能なスマートロックやモニタリングカメラを設置。セカンドハウスとしての用途にも対応しやすくした。
ガレージハウスは全戸メゾネット型で、1階に20.46㎡~27.67㎡ガレージスペースを完備。車やバイクの手入れのほか、鉄道模型といったジオラマの作成など、入居者の趣味を満喫できるスペースとなる。ガレージハウスの入居者以外でも利用できるバイクガレージは、約7㎡の広さ。大型のバイクも余裕を持って駐車することができ、2万円で貸し出している。

 西武リアルティソリューションズではほかにも、土地や市場ニーズに合わせたサービスを展開している。19年に提供を開始したのが高架下や遊歩道沿いのスペースを活用できる「エミキューブ」。3坪のユニットハウスで、個人のワークスペースやショップとしての用途を想定している。東京都練馬区内の4カ所で運営する。

 21年には、貸し農園サービス「エミファーム」を埼玉県所沢市で開始した。家庭菜園を気軽に楽しみたい人に向けて、1区画10㎡のスペースを貸し出している。

▲鉄骨をむき出しにした内装は基地のような空間だ

(2024年7月号掲載)

一覧に戻る