公開!便利アイテム:②独身高齢者見守りシステム

賃貸経営住宅設備・建材

2. Care Sense(ケアセンス)

セキュアリンク(大阪市)

プライバシーにも配慮した 独居高齢者向け見守りシステム

▲2回の実証実験済み。その有効性や利便性が高い評価を得ている

 AI(人工知能)技術を活用したサービスの提供・機器の販売を行うセキュアリンク(大阪市)は、2023年9月18日にWi-Fiセンサーを搭載した見守りシステム「Care Sense(ケアセンス)」の販売を開始した。

 「Wi-Fiセンシング」という電波の波紋を測定する機器で、利用者の動きや呼吸の有無、呼吸数、睡眠量などを検出する。監視カメラを使用しないため、利用者のプライバシーが最大限守られる点が魅力だ。電気工事や設置工事は不要。電源につなぎ、Wi-Fiに接続するだけで利用することができる。コンパクトなサイズ感で、置き場所を選ばない。  

 1人暮らしの高齢入居者やその家族、そして家主にも安心を与えてくれるものとなりそうだ。

サイズ:100mm×35.5mm
重量:128g 価格:基本月額2178円(税込み)から、設定登録調整費5万5000円(税込み)から、保証金3万円(非課税、解約時一部徴収)から ※基本契約年数5年
購入:メーカー問い合わせ

(2024年1月号掲載)

次の記事↓
公開!便利アイテム:③吸音ボード

一覧に戻る